重たい酒は、通販に限ります

うちは、ワイン・ラバーで、よく、フランスやイタリア、チリ、スペインなどの赤ワインや白ワインを購入しているのですが、最近は、もっぱらインターネットの「通販」を利用しています。

というのは、毎日、ワインを飲むのは歳のせいか、身体的につらいので、毎週、金・土・日にワインを楽しんでいるのですが、食事をしながらのワインだと、ひと週末だけで、各1本半を飲んでしまうため、家計のためにも、いかに安く、いかに美味しいワインを手に入れるかがうちの課題でした。
そのため、以前は、ワインショップなどで、「週末この時間帯だけ2000円弱のワインを1000円」という特売を目がけて買いに行っていたり、今月のお得なワインとして、6本セットでこの価格…というようなものがあると、そういったセールを大いに利用していたのですが、いろいろなワインを飲むようになると、ある一定の知識や経験から、お気に入りのワインが決まってきました。
そこで、そういったワインを、インターネットなどの価格ドットコムや楽天、ワインメーカーのホームページなどを調べると、今まで買っていたワインが格安で手にはいることが分かりました。
例えば、もう、うちのホームワインとなっている白ワインなどは、お店で買うと1600円くらいで、それがディスカウント・ショップや輸入ショップなどで1300円くらいに。

そして、それをネットで検索すると、なんと1000円弱で買えてしまうのです。
しかも、1万円以下は送料無料ですから、今まで、毎週末、特売をする1時間のために、ワインショップに毎週通っていたことを考えると、しかも、5000円以上でないと、駐車券も発行してくれないワインショップのワインを買うことを考えると、家の玄関まで重たいワインを運んでくれて、しかも安く、美味しいフランス・ワインが手に入るとなれば、それは、断然「通販」での「お酒」がいいにきまっています。

もちろん、クリスマスやお正月、バレンタイン、誕生日となれば、やはり赤ワインなどでも少々奮発して、フルボディの美味しいワインを…ということになりますが、特にイベントがあるわけでもない通常の週末に飲むワインとしたら、特に毎回フルボディでなくてもよいし、ミディアム程度で、どんな料理にも合う、自分たちの気にいった味のワインで十分です。
そんなわけで、うちではワインに関しては、もう通販で購入する習慣がついています。
ただ、ビールや焼酎など、毎日飲むお酒に関しても、本当は「通販」で運ばず、楽に手に入れたいところなのですが、残念ながら、近くのスーパーやドラッグ・ストアが健闘しており、そちらの分野ではまだまだ通販とはいきませんが、そのうち、よりお得にお酒が手に入るようになれば…と考えています。
何せ、「通販」だと、日本中の酒屋さんが市場だし、凌ぎを削って、ガンバッテくれているわけですから。
重たい「お酒」は安く手に入る「通販」が1番便利だとは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*