Press "Enter" to skip to content

期間工の求人雑誌の見方を説明します

求人情報誌を手に取るとさまざまな業種が載っていますが、その中には期間工という募集があります。期間工もひとつの働き方で、期間従業員という名称で記載をされている時もあります。これは一年を通じて特に忙しくなる時期を中心にして企業からの募集がかけられる求人スタイルで、その時期に人材を増やす必要があるので、時期によっては募集人数の上下があります。ご自分がこのような一定の時期にだけ集中して働くスタイルを希望して探す時には、情報誌もできれば期間工を多く扱っている物から調べてみると良いでしょう。場合によっては特集を組んでいたり、カテゴリーとして別に掲載されている雑誌もあります。いろいろな働き方が混在して載っている情報誌の中から期間工の募集を探し出す手間が省けますので、希望する働き方に特化した情報雑誌があれば、目を通してみると良いです。

希望する業種や働く時期にあった期間工の求人を探す

期間工といってもさまざまな分野がありますが、ご自分の得意としている分野や、持っているスキル、今までの経歴によくマッチしている業種などがいくつかあって、ある程度の希望職種や企業などの目星をつけている方なのであれば、手にした求人情報誌にその業種や企業が求人の募集をかけて載っているかどうかを最初に調べてみると話が早いです。またインターネットなどにその企業のホームページサイトがある場合などは、求人情報をそういったサイトから募集していることも多いですので、ネット環境が利用できるのであれば、そちらも参考にしてみることをお勧めします。期間工という働き方の方が都合も良いのであれば、働く月日がまずはご自分の希望に無理なく合っているのかどうかを最初に確認して、大丈夫であればその他の細かい条件へと移っていくと効率よく探せます。

期間工の終了のタイミングを考えて次の求人を早めに探す

企業にとっては特定の時期に集中して雇うのが期間工の求人ですので、契約上では働く期間は一定の期間に限定されています。その期間にだけ直接雇用をする形である、契約社員の立場が期間工と言う働き方ですので、就業期間を定めない働き方とは大きく区別されています。人手が必要であったり、忙しい時期が決まっている職種、製造ラインなどには比較的多くの募集がされています。また外国人労働者が近年流入している事情もあって、そういう方々に対しても期間工の応募は多くなっています。当然ですがその期間が終わると、お互いの雇用関係も終了することになるのです。ですから、雇用が終了する時期から求人を探し出すのではなく、できれば早いうちに次の職場を考えて探し出せば、希望の求人条件を見つけられる余裕もあります。

当社は期間従業員のお仕事だけで業界トップクラスの取引実績を誇ります。 当社はお電話でのご相談や受付も可能となっております。 募集資料を一緒に確認しながら選考会の詳しい説明をしていくので安心出来ます。 全国の企業をご紹介しているのであなたの働きたい会社がきっと見つかります。 少しでも気になることがあればお気軽にお問合せ下さい。 求人の掲載が見やすいので働きたい企業が見つけやすいHPになっています。 期間工の求人さいとならe仕事をご利用ください